Sign / Art

キャンバスプリント

2012年09月20日 Thursday

こんにちは!ねこまんまです。

この間行った【ギフトショウ】に影響されて、

「ABSSでもなにかグッズつくりたいね」と社内で数日悶々…

そんな時タイミングよく社長から、「ABSS用のキャンバスプリントのチラシデータ作って」と言われたので、

そうだ!!せっかくならチラシ用のサンプルもつくろう!と思い立ち、早速制作してみました^^

 

なので今回は、キャンバスプリントができるまでの手順をご紹介します^^

 

【1:写真データを加工する】

元の写真がこちら↓

今回のサンプルは(私の趣味で)かわいくしたかったので、ウエディングの写真を使用しました。

このままキャンバス地に印刷しても綺麗なのですが、パソコンで一工夫加えると格段に絵画の雰囲気が増します。

 

加工後写真

水彩画調

 

油絵調

 

パステル調

 

ドーローイング調

 

これだけでもなんだか手描きの雰囲気が出てきました^^

 

【2:キャンバス地に印刷】

できたデータをキャンバス用の凹凸したメディアに印刷していきます。

若干癖のあるメディアなので、どんな風にインクが乗るかは印刷してみないとわかりません。

なので、濃度を少しずつ変えて何種類か印刷します。

この中からどれを使うか決めて、加工に入ります。

 

【3:メディウム加工】

どの写真をキャンバスにするか決めると、次はメディウム加工をします。

メディウムとは油絵などにも良く使うもので、絵に凹凸感を与えるものです。

↑上の方にある歯磨き粉みたいな白いものがメディウムです。

(※くるみ母さんはバリウムみたいだと言っていました)

絵画調に加工した写真をキャンバス地に印刷するだけでもかなり手描きに近い

風合いになるのですが、ABSSでは更に風合いを出すためにメディウム加工をするのです。

ペタペタと手作業で塗っていきます。※乾くと透明になります

 

【4:フレーム加工】

メディウムが乾くと、次にフレーム加工です。

写真を撮るのを忘れてしまったのですが、仕上がった絵を木枠に釘で打ち付けます。

不器用なので、カナヅチで指を打たないように注意しながら作業します。

(社長にぎこちなさを心配されながらの作業でした)

 

【5:デコレーション】

通常は【4】で完成なのですが、(個人的に)かわいくしたかったので

今回はひと手間加えました^^

デコレーションパーツで装飾していきます。

レース・パール・スワロフスキー・チャームで飾ってみました^^

完成したものがコチラです。

右上の英字部分や女性のピアス部分にもストーンを置いています。

完全にねこまんまの趣味の世界になってしまいました…^^;

 

サンプルなのでデコレーションは私の好き勝手やってしまいましたが、

本来はデコレーション前のものを納品するので、手元に届いたキャンパスを自分好みに飾るのも楽しいですよ^^

キャンバスプリントは本当に絵画のような仕上がりになるので、記念品や贈り物に最適です。

 

ご注文は一つから承りますので、是非お問合せくださいね^^



コメントする