Sign / Art

窓のように開く、格子絵パネルをご提案

2013年06月29日 Saturday

小田原駅そばのステーキハウス「ハングリー庵」様で、格子絵を製作しました。

製作前の店内はこのようにサッシ窓がむき出しの状態でした。

そこでお店の雰囲気に合うように格子窓をご提案。

そして、店内に設置しました。

透過するメディア(印刷媒体)で制作したので、パネルから光がこぼれます。
もちろん、窓のように引き違いで開閉させることも可能です。

ただ、レンジフードの後ろ側には排煙ダクトが窓に抜けており、その納めかたに苦労しました。

とはいえ、ぼんやりと浮かび上がる絵が入ることで、雰囲気が変化。
落ち着いた店舗空間になりました。

コメントする