Sign / Art

サンドブラスト加工

2012年12月26日 Wednesday
DSC_1092

こんにちは!

以前ブログでも紹介させていただいた「サンドブラスト」をマルユ様よりご依頼をいただきました。

前回は日本酒の瓶への加工でしたが、

今回はイタリアンのお店の開店祝いだったのでワインボトルへの加工となりました。

サンドブラスト加工の工程は、まずカッティングデータを作りシートをカットします。

そしてシートを瓶に貼り、機械に入れて削っていきます

「サンドブラスト」という名前の通り、細かい砂を吹き付けて表面を削ります。

シートが貼ってある所は保護されて、剥がれている部分だけ削れます。

削ったら次はそこにスプレーで着色していきます。

最後はシートを全部キレイに剥がして出来上がりです。

細かい文字なども可能ですがあまりにも細かすぎると、削る工程でシートがずれてしまったりして

削らなくていいところまで削れてしまうので注意が必要です。

グラスなど透明のガラスには削るだけで繊細で綺麗ですが、

ワインボトルなど色の濃いガラスには着色すると豪華さが増しますね!

1つからお作りできるので、プレゼントや記念日にぜひどうぞ★

コメントする

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!: